FC2ブログ

~こころとからだ 感じる 暮らし~ 島 裕紀オフィシャルブログ 

妊娠準備から、出産、育児、シニアライフも全て楽しむ女性の為の講座とヨガストレッチで、からだとこころの元気の素を発信します。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPひとりごと ≫ 香害といわれる公害

香害といわれる公害

昨日、
シナリー化粧品のセミナーへお声がけいただいて行ってきた。
44658303_530758187398124_7015457657834176512_n.jpg

香りが大好きでつけているアロマ。
脱石油の商品を扱っておられる会社。

「香害」といわれる「公害」
口にするものより
呼吸や
皮膚から通じて身体に入ってくるものの危険性とか。
改めて学んで、
ふむふむ、納得。
*
口から入った食べ物の安心・安全もそうだけど、
肌に使うもの、
吸い込むもの、
の安心・安全も脳に影響があったり、
謎の頭痛や腹痛とかを
引き起こしちゃう原因にもなりかねないのだな。
と、選ぶものへの気持ちを引き締め。
*
口から吸い込む麻酔が3秒経たずに効くのは
呼吸で吸い込んだ薬品が
直接脳に届くから。

吸い込むものも、大事だな。
そういえば、
次男はトイレで必ず首元につけているアロマペンダントを臭って
『いい匂い~♡』と言っています^^
*
セミナー内で
【ゆでがえる】のお話をされていて、
カエルを熱湯に入れたら熱くて逃げ出しちゃうけど、
お水から、ちょっとずつ熱くなったら気づかないで逃げられなくなってしまう=鈍感になってしまう。

人間も少しずつ慣らされているから、
香りや、石油製品を異臭、異物と感じなくなっているってこと。

これは、からだの事にも言えるなぁ。
と感じていて。
『なんかしんどい』
っていう体からのサイン。
『気のせいかな、気合でいける!』
を繰り返していると
からだの不調のサインに気づかなくなる。

【感覚を敏感に養っていること】
ここでも大切だと考えさせられる。

それとともに
子供が小さい時から持っている感覚を無くさず
大切に残してあげたいな。と思うのでした。

人間が人間の生きるための力をそのまま残せるように。
薬を使わないか、予防接種をしないことがいい、
とか、そういうことではなく、
持って生まれた力とか感覚をなるべくなくさないように育って欲しいし
私自身もそうでありたいと思っている上で何をどんな風に選んで使うのか。

制限でもなんでもなく
楽しんで選べる様に、それこそ自分の選ぶ感覚を大切に持っておきたいと思うのでした。

ちなみに
次男には一切使わなかった
『赤ちゃんのおしりふき』
無添加・水だけで作ってあるって言われているもの。
保育園持参用に購入したもの、成分表示を見てみたのですが、
やっぱり石油系の添加物入ってましたー。
うるおい成分といて入っていたとしたら添加物という表記にはならないんだねー。

赤ちゃんのもの
無添加の言葉に惑わされないでね~。
そもそも、水だけやったら腐るやん??って疑う心も大事よね~。
なんて思っていたのでした!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

yukici127

Author:yukici127
・しま ゆき

ホームページ
http://shima-yuki.jimdo.com/

ご予約・お問い合わせは
090-8531-5820 または
yukky0224sss@hotmail.comまで

マタニティヨガDVD好評発売中!
島裕紀のマタニティヨガDVD
『Maternity Yoga Daily Lesson~産む前より綺麗になる~』


・セルフメンテナンス講座講師
・ヨガインストラクター
・マタニティヨガインストラクター
・ベビーマッサージセラピスト講師
・シニアのためのヨガ

◎セルフメンテナンス講座
◎妊娠準備ケア
◎一般ヨガ
◎マタニティヨガ
◎ママヨガ
◎親子ヨガ
◎ベビーマッサージ
◎シニアヨガ

9歳・2歳男児の母。

からだを温めること・使うこと・緩めること。
この3つのシンプルな大切な事を

講座やボディワークを通して、
初潮を迎える女の子たち、
妊娠前の体の準備、
出産~育児中のお母さん
全ての女性へ、セルフメンテナンスの方法を発信しています。

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ